スグに解決!犬が飛びつく(飛びつき癖)時のしつけ裏ワザ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

飼っている犬がやたらと人に飛びつく事に悩んでいる人もいるでしょう。

飼い主に飛びつくだけではなく、散歩中にいきなり他人に飛びついたりするのは困りますよね。

みんながみんな犬が好きというわけではありません。

犬が好きな人なら笑って頭を撫でたりしますが、苦手な人は笑顔が引きつっていたりしますよね(笑)

ですので今回は、あなたの愛犬が誰でも彼でも飛びつくのを解決する為の簡単な裏ワザをご紹介します。

1.犬が飼い主に飛びつくのをやめさせるしつけ法

愛犬が飼い主に飛びつくのは好意的な気持ちがあるからです。

ですので、決して悪い気はしないのですが、家事をしている時に急に飛びつかれたりすると危ないですよね。

また、飼い主が足腰の弱いお年寄りだった場合、転倒する危険性もあります。

飛びつきの定番のしつけと言えば、犬が飛びつきそうになった時に背を向ける方法です。

「飛びついてくるなら、もう構ってあげないよ!」という意思表示をする事で、飛びつきを直す事が出来ます。

また、その他にも以下のような裏技的なしつけ法もありますので、参考にしてみて下さい。

1-1 飛びつきそうになったら笑顔をやめる

愛犬が飛びつきそうな態勢になった時、笑顔をやめて真顔になってみましょう。

犬は飼い主の表情をよく見ていますし、その表情が良いものか悪いものかの判断がつきます。

ですので、飛びつく瞬間に真顔になったり怒った表情をする事で「飛びつくのは良くない事なんだ」と愛犬に思わせる事が出来るのです。

1-2 壁にピッタリ張り付く

犬が飼い主に飛びついてくるのはだいたいが正面からです。

ですので、背を向けて飛びつかせないようにする手もあるのですが、背を向けても前に回り込んで飛びついてくる事もありますよね。

そういう時は、壁にピッタリと張り付いてみてはいかがでしょうか。

回り込む事が出来ないよう壁にピッタリと張り付けば、確実に飛びつきを防ぐ事は可能です。

ただ、犬を飼っている人の多くは「そこまでしなくても」と思うかもしれませんが・・(笑)

1-3 前足をにぎる

犬が飛びついてきた時に、犬の前足を握ると犬は嫌がります。

飛び付く→握る→飛び付く→握る、これを繰り返す事によって徐々に飛びつく回数も減ってくると思います。

もし、これでもなかなか改善されない場合は、握り方を強くしたり、前足を握ったまま自分の足で犬の後ろ足を踏んでみるやり方もあります。

ちょっと可哀そうですが効果的です。

 

2.犬が他人に飛びつくのをやめさせるしつけ法

やはり愛犬の飛びつきで一番怖いのは、散歩中にいきなり他人に飛びついてしまう事です。

世の中の人がみんな犬好きで温厚な人ばかりではありません。

当然ですが、嫌がったり怒ったりする人だっていると思います。

また、相手をビックリさせて転倒させて怪我でもさせてしまったら大変な事になりますよね。

自分のおへその位置でリードをしっかり持つ「へそ止まり」にような定番のしつけの他にも、色々と裏技的なしつけ法がありますので、他人に対しての飛びつき癖がなかなか直らない犬を飼っている方は、以下の内容を参考にしてみて下さい。

2-1 人が通り過ぎるまで気をそらす

向こうから人が歩いてきたとき、おもちゃなどを使って犬の気をそらすしつけです。

たとえば、引っ張りっこが好きな犬なら、すれ違うまで引っ張りっこ遊びをして、飛びつきを防止するのです。

この方法は交通量の多い道などでは危ないので、公園のような広い場所で行うようにして下さい。

2-2 リードを踏んで犬が動けないようにする

向こうから人が来て犬が飛びつきそうになったら、事前にリードを踏んで犬が動けないようにしましょう。

足の力は腕の3倍あると言われているので、力の無いお年寄りや女性にもおすすめです。

2-3 無言でリードを強めに引っ張る

犬が散歩中に飛びつきそうになった時「こらっ」と怒る人もいるかもしれませんが、犬に言葉は通じませんので言葉ではなく意思表示を伝える事が大切です。

言葉を発さずとも、無言でリードを強めに引っ張るだけで、「これはやっちゃだめな事なんだ」と犬に通じるので、これだけでも十分効果があるのです。

ペット先進国で大絶賛されている犬のしつけ法

愛犬が言うことを聞いてくれなかったり、問題行動を起こして困っていませんか?

このしつけ法は世界19ヵ国で取り入れられ、ペット先進国へ逆輸入され大絶賛されている方法です。

・来客に吠える
・人や犬にかみつく
・いたずらをする
・拾い食いをする
・散歩中に引っ張る・・etc

このような犬の問題行動のほとんどを一つの法則を繰り返し行うだけで簡単に解決出来ます。

ドッグスクール、愛犬訓練学校、市販のしつけ本では教えてくれない「犬に命令する必要が無い」独自のしつけ法。

是非、あなたの愛犬のしつけにご活用下さい。


詳しくはこちら

SNSでもご購読できます。